様々な家族葬の種類

故人や遺族の想いや希望を反映させやすい家族葬には様々な種類があります。
音楽が好きだった方に選ばれているのが音楽葬です。好きなクラシックやジャズまたアーティストの曲などを流し故人を想うお葬式です。子どもや孫、故人の友人の楽器の生演奏でお見送りすることも可能です。音楽と共に生前の思い出がよみがえることは間違いなしです。
家族で行った思い出のレストランで、また故人の大好きだったホテルで親しい人をおもてなししたい、そんな思いからホテル、レストラン葬というスタイルも登場しています。思い出のつまった料理やおいしい料理で故人を偲びます。会場によって対応は様々ですが、実施可能な場合でも火葬後に行う骨葬での取り扱いがほとんどです。

入院生活が長く自宅で過ごせなかった方や故人の希望などで住み慣れた自宅で行うのが自宅葬です。自宅でゆっくりお別れができる、食事も故人の好きだった手料理などを準備することができる、大好きなものをディスプレイできるなど自由度が高い家族葬です。自宅葬の中にガーデン葬も含まれており、ガーデニングが好きだった方またお庭でバーベキューをするのが好きだった方などを思い出のお庭でお見送りするスタイルです。

信仰している宗教がない方やお寺とのお付き合いがない方に選ばれているのが無宗教葬です。読経やお焼香などはせず、献花や献曲などを行いお見送りをします。自宅葬同様自由度が高い葬儀で、式の流れなどは遺族の考えでプランニングができます。このように様々なニーズに対応できるのが家族葬の魅力と言えます。